オススメ機種

Y!mobileのオススメ機種/Android One S1

更新日:

ネコ太郎
新しい機種に変えたいんだけど、なんかいいのないかな。
ザュリー
ワイモバイルのAndroid One S1とかどう?

比較的、新しい機種である「Android One」シリーズ。この記事では「Android One」シリーズの「Android One S1」について、紹介していきます。

 

Android Oneとは

ネコ太郎
Android One?聞いたことないな。

Android Oneとは、Google社とメーカーが協力して開発するスマホのブランドで、いち早く最新のAndroidを利用できることがコンセプトとなっています。

端末の開発や販売までGoogle社が主導する「Nexus」シリーズとは違い、「Android One」はメーカーが工夫して独自の機能を搭載できます。

現行の「Nexus」シリーズは「Nexus5X」と「Nexus6P」ですが、大きな違いは画面の大きさくらいで、それ以外は良い意味で特徴のないシンプルな端末になっています。

その一方、「Android One」シリーズはメーカー独自の特徴により、端末ごとに使い勝手が違ってきます。

ザュリー
じゃあ、「S1」の特徴を見ていこうか!

Android One S1の特徴

常に最新のAndroidを利用できる

ネコ太郎
たまにアップデート通知が来るけど、あれってそんなに大事なのか?

パソコンのOSが「Windows7」→「Windows8」→「Windows10」とバージョンアップしていくように、携帯端末のOSも定期的にアップデートしています。

最新のOSが公開されると、古いOSに対応しないアプリも徐々に増えていくため、なるべく最新のOSに更新するべきです。

「Android One」シリーズでは、発売から18カ月間に最低1回以上のアップデートと、発売から最低2年間の毎月のセキュリティーアップデートを保証されています。

ザュリー
つまり、Android Oneなら最新のOSを使えるし、セキュリティも安心ってことだね!

Googleアプリをプリインストール

ネコ太郎
今、ドコモのヒツジ野郎を消す方法を探してるんだ。
ザュリー
大手キャリアのメーカー製端末だと、必要ないアプリが結構あるよねー。

それに対し、「Android One」シリーズは、頻繁に利用されるGoogleの標準アプリ中心に、利用頻度の高いアプリだけを搭載しているため、分かりやすく、使いやすいのが特長です。

防水・防塵対応

ネコ太郎
へー、防水に対応してるんだ。

「S1」は防水(IPX5/7)・防塵(IP6X)に対応しています。

また、ディスプレイ面には特殊化学強化ガラスも採用し、アウトドアなどでも安心して使えます。

ザュリー
でも、ちょっと水没しても大丈夫程度のものだから、あまり無茶はできないよ。

約5.0インチフルHD IGZO液晶ディスプレイ

ネコ太郎
画面、超キレイなんだけど。
ザュリー
そりゃ、シャープ製だからねー。

”高精細で自然な色合いの美しい描画と低消費電力化を実現しました“だそうです。

最近の業績はパっとしませんが、流石シャープと言ったところでしょうか。

ワイモバイルオンラインストア

Android One S1のスペック

ザュリー
これが「S1」のスペック表だよ!
Android One S1のスペック
メーカー シャープ
サイズ 約W69×H143×D8mm
重さ 約134g
ディスプレイ 5.0インチ
1,920×1,080(フルHD)
連続通話時間 1,110分
連続待受時間 530時間
CPU Snapdragon 430 MSM8937
1.4GHz×4+1.1GHz(オクタコア)
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 16GB
カメラ [メイン]約1,310万画素
[サブ]約800万画素
対応外部メモリ microSDXC(最大256GB)
通信速度 受信最大112.5Mbps
送信最大37.5Mbps

「S1」のスペックを見ると、ミドルスペックで価格を抑えたコストパフォーマンス重視の端末という印象を受けます。

Android One S1の価格

ネコ太郎
で、お高いんで?

「S1」の価格はズバリ、32,400円(税込み)です!

iPhoneや高性能Android端末は軒並み7万円超と考えると、このスペックでこの価格なら納得です。

ただし、現在「S1」は分割払いが選択できません。一括払いのみとなりますので、ご注意ください。

また発売当時から価格が下がっているようです。

Android One S1の価格を確認!

Android One S1の気になる点

ネコ太郎
デメリット的なところはあるのか?

スペックと価格を考えれば、コストパフォーマンスはかなり優れていますが、気になる点は多少あります。

前モデルの507SHから多くがスペックダウン

ザュリー
シャープが開発した前モデルに507Hってのがあるんだけど・・・。
  • CPUがSnapdragon 617から430に変更
  • 通信速度が下り最大187.5Mbpsから112.5Mbpsに
  • 507SHでは搭載していたワンセグがS1では省かれた
  • バッテリー容量が3010mAhから2530mAhに減った
ザュリー
こんな感じにスペックダウンしちゃってるんだよね。

前モデルからスペックダウンしているものの、価格は大幅に改善されています。

前モデルの507SHが5万円超なのに対し、「S1」は32,400円なので、約2万円ほど安くなっています。

ネコ太郎
安くするためのスペックダウンなら仕方ないなー。

まとめ

「Android One S1」の紹介をさせていただきましたが、如何でしたでしょうか。

ネコ太郎
シンプルで使いやすいのがいいよな。
ザュリー
Android Oneが気になるなら、ワイモバイルにカモン!

「Android One」シリーズは他社では取り扱っていない、ワイモバイルの独自の機種です。

「Android One S1」を使いたければ、ワイモバイルに乗り換えるしかありません。

ワイモバイルは、高い通話・通信品質を低価格で提供している素晴らしいサービスなので、是非、これを機に乗り換えてみましょう!

Y!mobileの申し込みはコチラから!

-オススメ機種

Copyright© わいもばいる道場 , 2020 AllRights Reserved.